ガーデンウエディングを美しいフラワーアートで!!

至高のアートが生まれる結婚式

静寂なアトリエの庭で行うガーデンウエディングは滴る緑に遠くで聞こえる小鳥のさえずり、包み込むような空気等、全てのエレメンツのハーモニーによって至高のアート空間が生まれます。二人のために親しい友人だけが集まる結婚式では、都会の喧騒から離れた場所をチョイスしてみるといいでしょう。自然の森の中ですから、小雨程度ならそれも演出となってしまうようなデザインで、美しいフラワーアートとともに人生最良の日を迎えましょう。

大人の気品あふれるガーデンウエディング

大人のガーデンウエディングのはじまりを告げるウエルカムボードはティフア、シャクヤク、バラやブドウなどみずみずしいグリーンとナチュラルホワイトのアレンジでクラシックモダンスタイルにしましょう。エントランスフラワーもモダンスタイルのセッティングでロワイヤルというバラをメインに大人の気品とスタイリッシュな空間で、これからはじまる結婚式の序奏を予感させるようなアレンジがいいでしょう。テッセンやサラセニア、ハートカズラやビバーナム等とともにアレンジしてみるといいですよ。

自然体の装いが魅力に

花嫁が持つブーケはカラーをメインに白と緑を使ってアシンメトリーなデザインにしましょう。ボリュームのあるカラーとバラにシュガーバインはキュートでナチュラル、そしてモダンさがあるブーケになりますよ。ゲストテーブルはグラスチューブの実ものとグリーンのアレンジでガーデンウエディングならではの装いにすればゲストとの距離も近くなるでしょう。また、自然と人が集まるのがフラワーアレンジメントの魅力ですから、二人とゲストのフォトスポットなどには自生する植物も生かしながらアレンジしてみましょう。

結婚式場を東京で探すのは大変なイメージがありますよね。予約が一か月先までうまっている式場もあるので、見学は早めにするのがおすすめです。