大きく3タイプに分けることが出来る!結婚相談所の種類

一番数の多い情報マッチングタイプ

結婚相談所は、大きく3タイプに分けられますが、このなかで一番多いのが情報マッチング型です。全国展開し、上場まで果たしている企業のほとんどは、このタイプに該当します。その名の通り、マッチングするところまでがサービスの範囲なので、実際に出会ってから結婚に至れるかどうかは、本人の努力次第です。登録されている会員数が多いので、良縁に出会える可能性が高いですが、入会金は約10万円前後と高額ですから、生半可な覚悟では単に大金を取られるだけの結果に終わってしまうでしょう。

内気な人に向いているトータルコーディネイトタイプ

トータルコーディネイトタイプの結婚相談所は、出会い作りから実際のお見合い、交際中のアドバイスに至るまで、丁寧に指導してくれることが特徴です。業者によって蓄積されたノウハウが全く異なるので、ひとくくりに出来ないところがあり、次々と結婚を成立させる業者もあれば、あまりやる気のないような業者まで多種多様です。入会に際して厳しく身分をチェックされる点ではどこも共通なので、おかしな相手を紹介されるリスクは殆どないと言っていいでしょう。入会金は、情報マッチングサイトに比べると安いですが、成婚に至った場合は、まとまった額の報酬を支払う必要があります。

最近流行中のネット検索タイプ

前者2タイプに比べると歴史は浅いですが、手軽さが受けて会員数が右肩上がりで伸びているのがインターネット検索タイプです。その最大の特徴は入会金の安さで、女性からは1円も取らないという業者も数多く存在します。メールで仲良くなってから出会いに至るという流れは、若年層にとってはお馴染みですが、高齢者には敷居が高いかも知れないですね。また、出会った後に何か問題が生じても、業者の責任は問えないので、最初は人通りの多いところを選ぶといった、自己防衛策が求められます。

結婚に憧れるだけでは良い出会いは訪れてくれません。でも婚活を決意しても、何から始めれば良いのかわからない場合もあります。そんなお悩みを解決する結婚相談所なら大阪でお選びになってはいかがでしょうか